FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.06 (Tue)

眞鍋かをりスクープ映像

私は、自宅に固定電話がありますが、
NTTではなく、別の電話会社と契約しているので、
「ハローページ」や「タウンページ」は届きません。
仕方なく、5~6年前のタウンページを、
大事に大事に使っています。
もうボロボロだけど(涙)

こんな私にうれしいのが、iタウンページ
全国の、グルメ、ショッピング、旅行、住まい、健康など
様々なお店を、ネットで簡単に検索。
ケータイからもアクセスできるので、外出先でも便利。

今、iタウンページのホームページで、眞鍋スクープ映像を公開しています。
美人タレントとして有名な、眞鍋かをりさん。
私は、以前はあまり関心がありませんでしたが、
クイズ番組などでよく見て、
ただキレイなだけではなく、頭も良い女性なんだな~、と、
最近では、かなり好きな芸能人です。

そんな、才色兼備の眞鍋かをりさんの、スクープ映像は、
普段の眞鍋さんとのギャップが見られて、
かなりウケました。

私が面白いと思ったスクープ映像は、『眞鍋、魚に喰われる!!』
だいたい、タイトルだけで何となくストーリーが予想できちゃうんですが、
この映像は、予想を裏切られました。
まぁ、おおかた、美味しい魚料理の店で、
眞鍋さんが魚料理に舌鼓を打つ・・・
「魚に喰われる」じゃなくて、「魚を喰う」だろ~?
だと思っていたのですが。
意外にも、本当に魚に喰われていました。
古い角質を食べてくれる、小さい魚、いますよね。
あれに、喰われていたんです。

タイトルから感じた予想のドンデン返しがあって、
面白かったです。

あと、『眞鍋、5つ子だった!?』ってのも、
予想を裏切られて、面白かったなぁ。
どうせ、5人の眞鍋かをりさんが一緒に行動する・・・
とかいうパターンだろうと思って見たんですけど。
これまた、タイトルから感じた予想が、ドンデン返しでした。

予想を裏切られる映像って、まさにスクープ映像で
面白いですね^^

『眞鍋、魚に喰われる!!』
検索は、ヒーリングiタウン→エステ・スパ→スーパー銭湯。
こんなお店の検索まで出来るんですね。
冊子のタウンページでは、カテゴリがなかなか分からないお店もあるけど
iタウンページは、サクサク検索できるので、
情報の範囲がぐっと広がると思いました。

              


スポンサーサイト
22:45  |  電話・通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.25 (Thu)

おトクな電話

プレスブログからの情報です。

Windows Live Call by ドットフォンは、
NTTコミュニケーションズが提供する、
するおトクな通話料の050IP電話「"ドットフォン"シリーズ」の機能が、
Windows Live Messenger Version 2008(日本語版)で利用できるようになったサービス。
おトクな050IP電話「ドットフォン」の、進化バージョン、
とでも申しましょうか。

以前にご紹介した050IP電話「050あんしんナンバー」は
固定電話のプライベート番号をさらさずに、
050で始まる電話番号を経由して、
自分の電話に電話がかかって来る、という安心なサービス。
いわば050番号が、お留守番役になってくれる、という感じでしょうか。
さらに、通常の電話より、通話料金がはるかにおトク。
050で始まるIP電話同士なら、通話料無料!という、
かな~りおトクなサービスでした。

最近は、官公庁でも、050ナンバーを利用しているところが
けっこう多いです。
官公庁から来る郵便物の封筒には、
住所と代表電話が記載されているのが普通ですが、
通常の電話番号のほか、050で始まる電話番号も
併せて記載してある封筒を、よく見ます。
かける方もおトクだし、利用する方もおトク。
これぞまさに、国民サービス&経費節減。


Windows Live Call by ドットフォンは、
ブロードバンド環境があれば、契約プロバイダに関係なく利用出来ます。

そのメリットは、何と言っても、おトク!なこと。
海外との通話料金が、国内通話料金と同じなんです!

こう見えて(どう見えて?)学生時代に、海外留学の経験アリ。
その時の友達とは、すっかり疎遠になってしまいましたが、
中には、2~3人、まだ連絡を取り合っている人もいます。

当時はまだ、インターネットが今ほど普及していなかったので、
連絡は、もっぱら「手紙」
10年くらい前ぐらい、一般家庭でも、普通にネットを利用するのが
主流になってきた頃からは、
連絡は、もっぱら「メール」

でも、手紙にしろメールにしろ、「文字」に頼ったコミュニケーションをしていると
会話力は、飛躍的に?落ちます。
もともと日本人は、「読み・書きはできるのに、話せない」と
よく言われています。
場面より、頭から入る外国語教育を受けて来た弊害でしょう。

せっかく留学して、それなりに会話力が身についたのに、
手紙やメールばかりでは、学校で勉強させられた外国語と変わらない。

せっかく友達になったのだから、たまには電話ででも、
思い切り話しをしたいです。

とはいえ、海外の、しかも友達に電話をかけるなんて、
電話料金がオソロシクて、私は一度もやったことがありません。
留学中、何度か自宅に電話をしましたが、
当時のレートで500円分程度のテレホンカードが
5分も保たなかった記憶が・・・。
今は、安い回線もずいぶん普及しているけど、
やっぱり、海外との電話は、かなり覚悟が要ります。

そんな時、利用したいのがWindows Live Call by ドットフォン
海外から日本にかける電話は、国内通話料と同じ。
日本から海外にかける電話は、たとえばアメリカなら1分9円、
イギリスなら1分20円、
中国1分29円。
アメリカにいる人と、30分話しても270円、1時間話しても540円です。

これなら、国際電話の敷居も、ずいぶん低いですよね。

ちなみに、以前、某英会話スクールに通っていた時、
お茶の間留学といって、自宅にいながらにして、TV電話でレッスンが受けられる、
という制度があったのですが、
これが、レッスン代1コマ(約50分)で1500~2000円。
それと別に、TV電話の通信料として、1コマ当り、約5~600円かかりました。

これ、どう思います?
海外に友人がいるのなら、1時間540円で、外国語で会話する方が、
英会話スクールの通信講座?を受けるより、
はるかに安上がりで、しかも実践的な外国語の勉強になると、
思いませんか?

私がWindows Live Call by ドットフォンを利用するシーンとして、
まっさきにピンときたのが、
こんな風な「外国語会話レッスン」に利用すること。
電話って、相手の表情や動きが見えないから、
聞こえてくる言葉に頼るしかなく、
外国語会話レッスンとしては、もっとも短期間で実力が付く方法。

語学スクールで同じレッスンをしてもらおうと思ったら、
数万円、数十万円のお金がかかるところ、
おトクな通話料だけで、外国語レッスンが出来るんだから・・・。

しかも、旧交をあらたにすることも出来るし。
一石三鳥だと思うんですけど。
どうでしょうかね。


      
21:46  |  電話・通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'07.24 (Thu)

第二の電話番号

最近では、特に若い世代を中心に、
固定電話を引かず、携帯だけで済ます人が、多くなっていますよね。

私は固定電話派で、携帯は、もっぱら緊急時連絡用。
自分の携帯番号も、今ひとつ覚えていません(笑)

やっぱり、固定電話の方が、社会的にも信頼されていると思うんです。
履歴書に、携帯番号しか書かない若い人も多いですが・・・
やっぱり、履歴書に書くべき番号は、固定電話でしょう。
なんか、携帯番号しか教えない人って、
「こいつ、ちゃんと住所あるのかな?今流行りのネットカフェ難民なんじゃ・・・」
って、思う時もあります。
特に、単発のバイトなんかの時。
まぁ、ネットカフェ難民だろうがホームレスだろうが、
ちゃんと真面目に働いてくれれば、それはそれでOKですが、
やはり、履歴書に、きちんと固定の電話番号を書いてあると
それだけで、けっこうポイント高くなります。


でも、何となく、携帯番号より、固定電話の番号の方が重い、
そんな気がして、
固定電話の番号は、あまりむやみに、他人に教えたくないのもまた事実。
固定電話って、拒否できないですからね。
出来ないこともないけど・・・携帯のように、気軽に拒否出来ないし、
迷惑電話が多いからって、携帯のように、気軽に番号も変えられない。
番号だけで、住んでいる地区まで、ある程度分かってしまうし・・・
かなり、重い個人情報です。

私も、アンケートに回答する時は、固定電話番号は、絶対に書きません。
銀行の口座開設とか、役所に届ける時とか、
本当に、信用のできる機関にしか、固定電話の番号は教えたくない。

でも、これまた一長一短で、
懸賞の応募やモニターの応募など、せっかく当選しても、
携帯にかかって来ると、出られない時も多い。
留守番サービスを聞くと通話料がかかるから、
聞いたことのないような、横文字の会社からの留守番サービスは、
一切聞かないから・・・
事実、それで、モニターの当選を逃したことがあります。


気軽さの携帯番号と、確実さの固定電話番号。
このふたつのメリットを、ひとつにしたのが
050あんしんナンバー
050で始まる、固定電話の番号サービスです。
OCNが提供するサービスですが、
このたび、OCN以外の方も利用可能になりました!



この050あんしんナンバー
第二の固定電話番号とでも申しましょうか、
自分の固定電話番号の他に、050で始まる電話番号を持つことが出来るサービスです。

050で始まる電話番号にかかって来た電話は
いったん、センターでお預かり。
これなら、ヘンな人から直接、家の電話にかかって来ることはなくなります。
出たくない、何だかキモチワルイところからかかって来た電話は
受信拒否することも出来ます。

私が一番興味を持ち、また魅力を感じるのは、この点ですね。
「自宅に直接かかって来ない」

これは、確実な固定電話を、安心して使える、便利な機能です。
この機能を利用すれば、もっと便利な生活が送れると思うのです。

私は今、ポイントサイトにいくつか登録して、ちょこまかポイントを貯めています。
だいたい、ポイントを貯める時に使うのが「無料会員登録」とか「資料請求」
でも、会員登録や資料請求って、必ず、氏名・住所・電話番号を記入しなきゃなりません。

氏名は仕方ないとしても・・・住所や電話番号って、究極の個人情報ですよね。
インターネットのサイトだけで、どんな会社かもわからないようなところに
電話番号なんて教えたくありません。
携帯の番号でも、ちょっとためらいます。

でも、直接かかって来ることがないのなら、
教えても、別に困ることもないかな~って。

本当に大事なメッセージを逃すことがないように、
メッセージ預かり機能に加え、メッセージが入るたびに、メールで知らせてくれるサービスも。

しかも、センターへの通話料は、無料なんです!
携帯の留守電サービスも、通話料がもったいなくて、
ほとんどアクセスしない私にとっては、これはうれしいサービスです。

「自宅の固定電話番号を公表しなくていい」機能 +
「050番号に入ったメッセージを、センターで預かってくれる」機能 +
「メッセージが入るたびに、メールでお知らせしてくる」機能 +
「センターとの通話料無料」

これだけの機能があれば、
怖いものなしで、ポイントサイトで、がんがんポイント貯められます^^


ネットショッピングを開設する時なんかも、便利な機能ですね。
今、入山法子さんと山口尚美さん出演の、テレビCMも公開しているんですよ。
050あんしんナンバーを利用して、ネットショッピングを開く、
若い女性の話です。

050あんしんナンバーを上手に利用して、あこがれのネットショップオーナーになるのも
魅力的ですね!

プレスブログからの情報でした。



15:55  |  電話・通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'07.10 (Thu)

ヨシズミTV

町を知るには、タウンページ。
普通の電話帳は「要りません」と断っていますが
タウンページはしっかりもらっています。

生活する上で、タウンページは必須アイテムです。

ただ単に、電話番号を調べるだけではなく、
近所にある医者とか、レストランとか、ちょっとした修理をしてくれる工務店とか
町のガイドブックとしても、なくてはならない存在です。

この町に越して来た時、市役所から、「生活ガイド」みたいな冊子をもらい、
大きな病院とか、お役所とかの住所・電話番号は一覧表になっていましたが、
市役所がくれる冊子に、
「夜中に突然水漏れした時の、緊急修理店」とか
「カギをなくした時の、カギの110番」とか
そんな情報までは、載っていませんから。

生まれ育った土地を離れて、一人暮らししている私には
タウンページは、強い味方であり、お友達(?)です。


タウンページのように、石原良純さんが、
町のガイドをしてくれるヨシズミTV
リニューアルされた『ヨシズミタウン』
住人はみんなヨシズミさんで、ショートムービーで、お店の紹介をしてくれます。

私が気に入ったお店は、信州そばの店。
長野出身なので、どうも「信州」という言葉に弱いんです。
「信州」とか「信濃」という看板を見かけると、ついふらふらと、
引き寄せられてしまいます。

信州そばのお店に入ったヨシズミさん、
信州そばを食べながら、信州の大自然に思いをはせてくれました。

そうそう、このヨシズミさんにも、共感できますね~。
地元を離れて生活していると、地元の食べ物に、敏感になるんですよね。
実家では普通に日常的に食べていたのに、
遠く離れた場所で同じものを食べると、
めっちゃ美味しく感じるというか・・・ちょっともの悲しいまでの味覚を
感じるんです。

そんな、ほのかな郷愁を思い起こさせてくれる、ムービーでした。

ブログに掲載しようと思ったのですが・・・残念ながら、このブログには
貼り付けられないみたい。

URLを書いておくので、ヨシズミタウンに、ちょっと足を踏み入れてみてください。

ヨシズミタウン:http://www.yoshizumi.tv/town/index.html
信州そば:http://yoshizumi.tv/town/index.html?movID=30


               

07:22  |  電話・通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'06.05 (Thu)

ピンクの想い


「好きな色は?」と訊かれて、「ピンクです」と答えられるのは
高校生くらいまでかなぁ。
この年齢になると、ピンクが好き!って堂々と言い張るのは、ちょっと恥ずかしくなって来ます。

でも、「言えない」のと「好き」は別。
ピンクは私の好きな色のひとつ。
洋服や家のカーテンなど、あからさまに目立つものにはピンクは使いにくいけれど
アクセサリーや小物などには、好きなようにピンクを取り入れています。

特に、アクセは、ピンクが使いやすいアイテム。
存在感がありすぎるゴージャスアクセではなく、
ペンダントのちょっとした石とか、小さなピアスとか。

アクセサリーって、普段つける分には、「女性らしさ」「可愛らしさ」を表現するもの。
女性らしい優しさ・可愛らしさを印象づけるピンクは
アクセサリーにはうってつけだと思っています。

また、ピンクは「恋」を象徴する色。
洋服などをピンクにすると、全身から「私あなたが好きなんです!!」と主張しているようで
若い子はともかく、そろそろ慎ましさ・気品が求められるこの年代には、
ちょっと気が引けて・・・^^;

アクセサリーにさり気ないピンクを使うことで
「あなたのことをお慕い申し上げております・・・」程度の
楚々とした上品な女性を演出できるかな~・・・って。


携帯にピンクを使うのも、アリですね。
使うたびに、恋をしている時のような、明るい気持ちになります。

最近は、様々なキャラクターやブランドとコラボした、コラボケータイが増えています。
ディズニーキャラクターとか、プラダとか。

N906iμ(Pink Diamond)も、そんなコラボケータイ。
STNY by Samantha ThavasaとNECのコラボケータイです。

              


昨年春、NTTドコモ関西で限定発売され、5万台がまたたく間に完売した
STNY by Samantha ThavasaとNECのコラボケータイ
私は関東在住で、このニュースを知らなかったんですが、
Samantha Thavasaとのコラボケータイがあったとは、驚きました。

Samantha Thavasaも、私の好きなブランドのひとつ。
大人らしさ・上品さの中に、可愛らしさを残したブランド・・・という印象だから。
そのSamantha Thavasaとのコラボケータイなら、興味ありますね~。

このPink Diamond-N906iμの発売を記念したスペシャルパーティ
Pink Diamond Nightが、渋谷Legatoで開催されます!
モデルさんたちによるトークショーや、来場者の中からベストドレッサー賞を選んだり
「みんなで可愛くなっちゃおう!」なイベントがもりだくさん。
Pink Diamondを購入して、Pink Diamond Nightに応募すると、抽選で50組100人が
このスペシャルイベントに招待されちゃいます。

N906iμと一緒に、みんなで可愛くなっちゃいましょう!

             
08:27  |  電話・通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。